*

ボーイズラブ作品の魅力とは

ボーイズラブのマンガ

ボーイズラブ作品と言う物を読む事があります。
あまりそういったジャンルを呼んだ事が無い方からすれば、ちょっと抵抗があるかもしれませんがボーイズラブでしか描けない世界観と言う物が存在するので私は好きです。

まずボーイズラブは男同士の恋愛を描いた漫画だと言う事です。
同性同士の恋愛となるとそれだけで障害が多く、普通の恋愛漫画と同じようにはいかないのが前提としてあります。
同性同士という壁を乗り越えて結ばれる…と言う所に深い愛を感じて作品としてとても魅力的です。

もちろんボーイズラブは男性のキャラクターの魅力も大事です。
様々なタイプがいますが、多いのは片方が男らしくて片方が可愛らしいタイプと言ったパターンですね。
やはりカップルとして見た時にお似合いであるか、といった点は普通の少女漫画と変わらない考え方です。

ただやはり男同士と言う事もあって、台詞の掛け合いや考え方が男女のカップルと違うのが面白い所でもあります。
そういった同性同士のジレンマを描いたボーイズラブは作品としての質も高く、考えさせれれるという面もありますね。

ボーイズラブも市民権を得てきました

ボーイズラブということの言葉も大分市民権を得てきたように私は思います。

意味は男性同士の恋愛を描いた小説や漫画などを指す言葉です。

実は私は20年くらい前からボーイズラブに嵌っていて、その当時は本当にマイナージャンルだったのです。

勿論今だってメジャーなジャンルと声を大にして言えるわけではありません。

しかしボーイズラブの規模はこの20年でかなり拡大しているのです。

毎月出版されている本の冊数といった比較になりません。

私の学生の頃なんて兎に角少なくて、手に入りにくいものでした。

だからその頃は発売されているものはほぼ全てチェックしていたし、大半は読んでいたといってもいいでしょう。作家さんもそのジャンルで活躍されている人で知らない人なんていない状態だったのです。

でも今は、本当に沢山の作家さんがいて残念ながら把握しきれません。

だけどそれは嬉しい悲鳴であって、読む本がないなんて状態にはならないのがいいですね。

毎月沢山の新刊が出て、どれを購入しようか迷ってしまいます。

それは私にとっては贅沢な悩みで、今の若い子が羨ましい限りです。


公開日:

no image
ボーイズラブ作品の特徴

一昔前は、ボーイズラブ系の漫画や小説は同人誌の中にしか見られない傾向が

no image
友達に借りたボーイズラブ漫画にハマり・・

ボーイズラブ漫画を友達に借りました。あんまり興味がないなぁと思ったので

no image
男子部活物のすばらしさ

部活もののどのようなところがよいのでしょうか。 なんといってもか

no image
ボーイズラブの魅力とは?

ボーイズラブ、男性同士恋愛の魅力とは何なのでしょうか。全オタク女性が、

no image
ボーイズラブのコミックについて

ボーイズラブのコミックというのは非常に需要があると思います。 わ

→もっと見る

PAGE TOP ↑